ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2013年07月13日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ194
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gline/1321639796/


921 :水先案名無い人:2011/11/27(日) 17:05:55.89 ID:84RLdHt20
675 774RR [sage] 2011/11/26(土) 20:46:41.15 ID:6diZpyA7 Be:
>>673
残念ながらなりません。肉(の中のヘモグロビン)は空気に
触れると茶褐色になります。

赤く発色させるには亜硝酸塩を使います。

677 774RR [sage] 2011/11/26(土) 20:55:54.69 ID:VStXa30z Be:
マグロの筋漿タンパク質はミオグロビン
酸素に対する親和性が、血漿タンパク質ヘモグロビンより高いので、血中のヘモグロビンから酸素を受け取り貯蔵することができる

678 774RR [sage] 2011/11/26(土) 21:23:11.47 ID:6diZpyA7 Be:
>>677
そのレスの意味がよくわからんが、マグロの発色をよくするためには
一酸化炭素を浴びせる(一酸化炭素室に保管する)といったことを
したりもする。


922 :水先案名無い人:2011/11/27(日) 17:06:15.76 ID:84RLdHt20
679 774RR [sage] 2011/11/26(土) 21:29:14.04 ID:VStXa30z Be:
>>678
実は、たまたま名称を覚えていたので誰かにかまって欲しかっただけなんだ^^
賢い人は意味を教えてくれ

681 774RR [sage] 2011/11/26(土) 21:51:19.25 ID:6diZpyA7 Be:
>>679
ヒトなどの陸上の動物が酸素を保管しておけるのは「ヘモグロビン」が主。
たとえるなら酸素の普通預金。

一方、魚類やクジラなどは筋肉中にミオグロビンをたくさんもっている。
肺(鰓)→血液(ヘモグロビン)と経由して体内に入った酸素を彼らは
定期預金みたいなミオグロビンに貯めておける。
というイメージ。

「酸素に対する親和性が、血漿タンパク質ヘモグロビンより高いので」という意味は
普通預金に入った酸素(お金)は半強制的に定期預金に入れる仕組みに
なってますという感じ。
最悪の金欠(酸欠)になったときに定期預金を崩す。



マグロ - Wikipedia
一酸化炭素 - かつて発色が良くなる方法としてマグロの加工処理に使用していたが、消費者が鮮度を判断できなくなると批判され、現在は禁止されている




人気ブログランキング
この記事のURLコメント(16)健康・体   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「ヘモグロビン」と「ミオグロビン」     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.     2013年07月13日 21:57
銅もそうか
2.  物知りな名無しさん   2013年07月13日 23:24
だ~れが殺した
3.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 00:52
それはわたし
4.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 01:56
禁止されてんの?
スーパーの肉とか明らかになんか使ってんだろって色してんのばっかりだが
表面だけきれいで中は古くなった色
5.     2013年07月14日 04:09
※2
それはクックロビンだろ!
6.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 04:32
所謂「発色剤」って奴ですね
大昔は体に悪い成分を使ってたらしいけど、
今はそんな事ないそうな
わからんけどね
7.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 10:23
「ヘモグロビン」の「ヘモ-」は「血」の意味の接頭語。
「ミオ-」は「筋肉」の意味の接頭語。
8.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 14:11
魚のことはしらんけど。
加工肉の発色剤は亜硝酸塩Naを使います。
これはベーコンなんか作るときに自然中の細菌が普通に出すもの。
有害かどうかはしらん。

あと>>7の通り
ヘモグロビン=血中 ミオグロビン=筋肉中

んで>>4は、表面が空気中の酸素と結合してるから表面が赤くて中が黒い。
バカらしすぎること。
ついでに古くなった肉はミオグロビンが参加して青灰になるけど別に腐ってるわけじゃない。

スーパーの肉は牛豚1週間くらい持つ
でも鶏肉に限っては賞味期限当日でも危ないのある。

ちな 牛豚は表面の酸化を無視すれば古くなればなるほど上手くなる。
ステーキはスーパーの賞味期限+4日が食べごろ。

ちな 牛豚は殺してから8日くらいのものを店頭に出してるよ
9.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 15:50
ビオフェルミンは?
10.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 16:32
イオンの韓国産マグロやアメリカ産牛肉が
異常にまっかっかなのはこのせいなんだな

輸入品もちゃんと検査しろよマジで・・・
11.  物知りな名無しさん   2013年07月14日 19:15
ロンドン名物タワーブリッジ!!
12.  物知りな名無しさん   2013年07月15日 13:42
※8
>加工肉の発色剤は亜硝酸塩Naを使います。
>これはベーコンなんか作るときに自然中の細菌が普通に出すもの。
>有害かどうかはしらん。
え?食品添加剤で人間がくわえるもので劇物指定されてるぞ?
当然食品に含まれる量食べても致死量にはいかないけどな
13.  ナナシ   2013年07月16日 18:07
ヘモグロビン=屁が出ちゃった場合。

ミオグロビン=実が出ちゃった場合。
14.  pon   2013年07月17日 21:32
ポルフィリンで検索

フラーレンに似た構造物
中の金属のイオンの色を反映した発色なんだよな

15.  物知りな名無しさん   2013年07月18日 21:54
中世ヨーロッパの農民が豚肉を年越しで保存するために燻製にしようとした。
彼らは近所の鉱山か何かから持ってきた硝石でもってハムを作ったところ、鮮やかなピンク色になった(火を通したのに)
これは肉に含まれるミオグロビンが、通常ならば酸化(O2によって赤褐色になっていき品質が劣化)するのに対し
硝石HNO3の窒素などによってニトロ化(NO2ー火薬とかのアレ)したことによる。

要はこれを’食品添加物’でやってるということ
亜硫酸塩(ワイン)やリン酸塩などの添加物を否定する人たちは保存食の起源からして当時の人たちが(現代人にとって)体に悪いものを作っていたという事実に注目すべき
※例えば日本のつけものは塩分が高すぎ、間違っても常食すべきものではない
16.     2013年07月23日 21:55
3 ・不安定(反応性が高い≒毒性がある)な一酸化炭素COが、酸化しちゃった魚肉から酸素Oを奪って安定な(反応性が低い≒毒性が無い)二酸化炭素CO2になる。
・不安定な亜硝酸NO2が、酸化しちゃった畜肉から酸素Oを奪って安定な硝酸NO3になる。
だから、そんなに心配すんな。

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ