ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2012年09月16日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ151
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gline/1279990993/


485 :水先案名無い人:2010/07/31(土) 19:54:45 ID:kdnlhc+i0
529 名前:それも名無しだ:2010/07/31(土) 09:23:02 ID:2c8Erede
突如現れる天才かー

【ある作家のデビュー】
ある日、講談社に一本の電話があった

「私は小説を書いているが、どの出版社の新人賞の要綱を見ても既定枚数を大幅にオーバーしていて送れない」
「講談社では小説の持込などは受け付けていますか?」

この電話を取った編集者は、とりあえずその作品を送ってくれないか、と言ってその話は終わった

後日、その編集者の机にダンボール箱が、ああ、あの電話の人が送ってきたのだな、編集者はその作品を読み始める

読み終わった編集者、即上司に報告、編集部が騒然となる

・超面白い
・本当に新人が書いたの? ベテラン作家のイタズラじゃないの?
・とにかくこの作者と契約してこれを売ろう
・ところでタイトルが読めないんですけど

こんなやり取りがあり、一週間後にはその作品が発売されることが決定した

作品の名前は「姑獲鳥(うぶめ)の夏」、作者の名前は京極夏彦



京極夏彦 - Wikipedia





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(33)雑学   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ある作家のデビュー     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 22:59
ふと気付いたけど川上稔も新人賞のために規定枚数に収めたのか。
文庫が打撃武器になる作家にも色々居るんだな。
2.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:06
で?っていう感じだった
読んだ時間返してくれ
途中で箇条書きにする必要全くないでしょ
3.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:08
魍魎の匣の分厚さといったら
4.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:11
京極夏彦伝説は面白い
メールを送ると3Mbくらいの返信がくるとか
5.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:14
※2
そう考えてもそれ書いてる時間の方が無駄だろ
6.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:30
※2www
2chのまとめサイトに書き込んでるようなやつがwww
読んだ時間返してくれwとかwww
7.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:33
どんな人材が在野に埋もれているか分からんな
8.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:47
※2
お前の書き込み読んだ時間返して欲しいわ…
9.  物知りな名無しさん   2012年09月16日 23:52
ついでに言えば、これを教訓として
「賞金とか出ないけど、とにかく必ず編集者が読んで批評するし面白ければ出版するから」
という趣旨でメフィスト賞が創設された。
そこに送りつけてきたのが森博嗣とか清涼院流水とか西尾維新。
10.  名無し   2012年09月17日 00:22
記事タイトルだけで京極夏彦特定余裕でした
11.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 00:53
※9
ゴミばっかじゃん……
12.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 01:59
しかもあの歳で中二病みたいな格好してるんだぜ
13.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 02:13
※11

ゴミかどうかは個人の判断として、
今売れてる(=多くのファンに支持されてる)作家であることは確かなのでは
14.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 02:43
俺が聞いたのは森博嗣をデビューさせるために作った賞がメフィスト賞なんだが
15.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 02:57
※13
そういうお年頃なんだよ。
16.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 03:36
※14
俺が聞いたのは賞創設のきっかけが京極で、最初の受賞者が森博嗣
17.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 03:55
前例として京極が規定なしの持ち込みで編集で話題になりデビューした後、
メフィストって文芸誌での規定無しの原稿募集に森が応募
この森も話題になって、規定無しのメフィスト賞が作らることに
編集側は、森のインパクトを強くするために応募作ではなくて出来の良かった続編で受賞させてる
18.  名無し   2012年09月17日 10:40
二行目で誰かわかったw
19.      2012年09月17日 15:00
著作のほとんどが拳銃弾くらいなら余裕で防げる防弾仕様。
20.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 19:24
何故京極系の作家話になると虫が沸くのか
もしかして流行の「必ずレスが貰える書き込み」だったら恥ずかしいなぁ、と思いました
21.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 19:51
『鉄鼠の檻』は神。
いや、仏か。
22.  名無し   2012年09月17日 20:54
※21
はげどーw
神道、密教系の『狂骨の夢』も甲乙つけがたい。
23.  物知りな名無しさん   2012年09月17日 22:24
「バトルロワイヤル」はどっかの賞に落選したんだけど、そのあらすじキャプションだけ読んだ編集Aさんに見出されて世に出たんだよな。
24.  物知りな名無しさん   2012年09月18日 06:13
※17
ついでに、
続編での受賞を決めた編集者は、その続編をまだ読んでなかった。
25.  物知りな名無しさん   2012年09月18日 22:50
エドガー・ライス・バローズのデビュー
ttp://www.princess.ne.jp/~erb/crit-n13.htm こちらより引用

 バローズは、その後いろいろな仕事につきました。アイダホで牛飼い、オレゴンで金鉱探し、ソルト・レークでは鉄道警官……。しかし、どれひとつとってもうまくいきません。1900年、25歳のときに結婚しましたが、仕事は依然としてうまくゆかず、ひどい貧乏な生活が続きました。

そして1911年のことでした、そのころ小さな薬屋で働いていたバローズは、そこに置いてあった新聞の小説を読んで、それがあまりにもつまらないのにおどろき、「おれならぱ、もっとおもしろい小説が書ける!」と思い立ったのです。

 貧乏で、本を読んだり、芝居を見たりすることができなかったかれは、ベットのなかでいろいろな話を空想してはたのしんでいたのですが、かれはそのなかのひとつを原稿にして、『オール・ストーリーズ』という雑誌の編集部へ持ちこみました。1作目はだめでしたが、それにもめげずに書いた2作目が見事に採用されました。『火星の月の下で』という題名のこの作品は、のちに『火星のプリンセス』と改題され、これが〈火星シリーズ〉の第1作となるわげです。

そして、次の年に発表した『猿人ターザン』は爆発的な当たりをとり、エドガー・ライス・バローズというその名は、不動のものとなったのです。

 いま、アメリカのカリフォルニア州にターザナという町がありますが、これは実は、バローズが自分の買った牧場に、ターザンにちなんでターザナという名をつげたところが、ここが発展して町になってしまった――というわけで、かれの成功ぶりもわかっていただけるでしょう。
26.  物知りな名無しさん   2012年09月19日 21:26
※17
続編というか4作目
27.  物知りな名無しさん   2012年09月20日 08:56
タイトルがむしろコカクチョウじゃなくてウブメって読むんだと驚き。ルビなしで見たらコカクチョウの夏って読むわ。
28.      2012年09月21日 08:08
なぜか記事タイトルだけで京極余裕でした

>ところでタイトルが読めないんですけど
あるある
29.  物知りな名無しさん   2012年09月21日 12:02
>「私は小説を書いているが、どの出版社の新人賞の要綱を見ても既定枚数を大幅にオーバーしていて送れない」
いまでも読者の手首の限界を大幅に超えてるんだよなあ…
30.  物知りな名無しさん   2012年09月21日 12:03
※20
「京極はキャラ小説、ラノベみたいなもん」を読まずに鵜呑みにしてる高二病かと
31.  物知りな名無しさん   2012年09月24日 20:27
京極は榎木津さえしっかりしてれば・・・なことが多すぎて
32.  物知りな名無しさん   2012年09月26日 15:04
※31
たしかにw
ほんとしっかりしろ、めんどくさがるんじゃねーよ!
って思うことしばしば。
あの館とかさ。
33.  物知りな名無しさん   2012年10月01日 20:22
夢のない見方をするとただの話第作り臭い逸話だよね

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ