ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2012年05月30日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ128
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1258201900/


282 :水先案名無い人:2009/11/18(水) 01:54:11 ID:HmdRMvGA0
313 名前:水先案名無い人:2009/11/17(火) 17:01:20 ID:mplhHLQO0
NHKの言葉おじさんによると

かしこまりました

承知いたしました

承知しました = 承ります

了解いたしました

了解しました

わかりました

おk

上にいくほど丁寧らしい





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(18)ネタ   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク -  上にいくほど丁寧     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2012年05月30日 23:06
わかりましたとおkの間になんか無いのかよw
2.     2012年05月30日 23:20
いいよ!
3.  物知りな名無しさん   2012年05月30日 23:20
こんなもんの序列は知らんがな
誰かが決めてそうだと主張したのが残っただけの話だろ
一般で通じない以上、意味がないに等しい
了解と承知ってそもそも完全に同意語って訳でもないよな
丁寧さではない微妙なニュアンスの違いを感じる
4.  物知りな名無しさん   2012年05月30日 23:28
米3
頭大丈夫?
無職?

普通目上の人とのやり取りに「了解しました」なんて使わない
「承知しました」もせいぜい社内の上司にだったら許されるくらいのもん
取引先だったら「かしこまりました」というのが常識
5.  物知りな名無しさん   2012年05月30日 23:37
「了解!」とか「承知!」だと伝わるのに
「かしこまり!」だととたんにバカにしてるようになるな
6.  物知りな名無しさん   2012年05月30日 23:45
かしこかしこまりましたかしこ~ (ペコリ
7.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 00:06
ミタさん「承知しました。」
8.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 00:26
米5
了解も承知も名詞なのよ
だから伝わる
だから最上級じゃない
9.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 00:38
※4
誰に対してでも「わかりました」で別に問題ないよ
接待系とか特殊な職業で無ければ
かしこまりとか使う人が全くいないとは言わんけどね
一般社会で使う言葉じゃないしニュアンスも変わってくる
「かしこまりました」と「承知しました」が同じ意味でない以上、そのニュアンスで使い分ければいいんだよ
10.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 01:30
なんとなく「承りました」は少しタイムラグを感じる表現な気がする

かしこまりました 了解しました など>すぐやる
承りました>やっておく

的な
11.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 05:43
最下級は「はい」じゃないかなあ、と思う
「はい=あなたの言うことは聞きました(やるとはかぎりません)」みたいなね
12.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 08:20
御意
13.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 08:57
※11
「はい」は応答の意味しか無いからね。
「はい、○○ですね。かしこまりました」っていうだろ?
14.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 10:24
最下級は「はーい」ないしは「はいはい」
そのすぐ上が「わかってます!」だと思う。
ソースはウチの娘
15.  物知りな名無しさん   2012年05月31日 11:33
高等なら一瞬だからごまかしもできるけど、メールみたいな文面だと了解なんてとても使えない
16.  名無し   2012年05月31日 20:36
わかりました

うはwおkww把握ww

おk
17.  物知りな名無しさん   2012年06月01日 10:11
おkは日本語じゃねーだろw
18.  物知りな名無しさん   2012年06月12日 23:15
拝承 が無いけど?

※5
太郎冠者「かしこまってござる!」

と、過去にも使用例があるので、二郎冠者と一緒に主にむかって叫ぶといいと思います。

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ