ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年08月26日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ89
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1223671671/


98 :水先案名無い人:2008/10/12(日) 20:35:52 ID:xwnfRq020 [4/4]
879 名前:水先案名無い人:2008/10/11(土) 05:19:10 ID:yW2mleVL0
本来句読点を使うと相手を莫迦にしてるという意味になるんだがな
ttp://www.r-kansai.ricoh.co.jp/jyouhou/variously/1-50/6.html

885 名前:水先案名無い人:2008/10/11(土) 18:41:54 ID:HoB3Fr+iO
>>879
相手が区切る場所がわからないと見てる事になるんだったか?だから賞状には句読点が無いんだったよな





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(30)由来・言葉   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 本来句読点を使うと相手を莫迦にしてるという意味になる?     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:14
理由はどうあれ句読点ないと読みづらいよね
単語ごとに区切られたら読みづらいけど
2.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:14
わ・か・る?

たしかにイラっとくる
3.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:25
>2
句読点ではないな
4.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:31
結婚式や披露宴の招待状とか、
新社屋完成披露パーティとかの案内状も普通、句読点はない。

5.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:34
句読点無しで間違いが起こらない長文を書ける人間で無いなら気にする必要なし
6.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:40
「本来は○○なのに」ってだいたいは
○○に戻すのは現実的でないどうでもいいことだよな
だから無駄知識スレに書かれるんだけど
7.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:46
※1
現代の文章が句読点無くして読み難いのは漢字:平仮名の比率の変化の因が大きい
8.  物知りな名無しさん   2011年08月26日 23:53
そうなのか~初めて知った
9.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 00:04
コレ理由に句読点無いのを肯定してくるバカが出てきそうだよなあ
10.      2011年08月27日 00:14
句読点を無くすことによって相手を敬う、という事象は、今や単なる作法。
単に書いた文章で、句読点を無くす事が許されるのは、ネット上の文のみではないか?
ネットは改行でOKという風潮にある。

久しぶりにきちんと句読点打ったよ↑
11.  774   2011年08月27日 00:28
ヨーロッパ系の言語でも近世以前は単語間にスペースが無かったりしたらしいね
そんなんで格変化なんてされたら読める気がしなさすぎる...
12.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 00:33
文章全てが含まれてるような書き方をしてるけど
賞状のような個人を称えるための文言の中に句読点が使われないだけで、人に読ませる文章で使う句読点とは全く意味が違うよ。

賞状に句読点が無いっていうのも
そもそも句読点を使うようになった事自体が最近なんで
毛筆が主流だった習字の習慣が続いてるから、今の賞状にも句読点が使われてないってだけ。

句読点があるから馬鹿にしてるなんて意識は後付けか深読みの誤解。
13.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 00:40
まあ普通の生活で使う文章に句読点がなかったらこいつ句読点も使えねぇのかよ、読みづれぇなって思われるだけだよね
14.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 00:50
本来ってどのぐらい本来だよw

あわれは本来いとしいとか感動を表すみたいな?
アホかw
15.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 00:51
サンデーは読者バカにしてるのか
16.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 01:43
※13
ってか小学校で「読みづらいので句読点を使いましょう。」って習うしな。
17.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 01:58
少なくとも現代でそんなことを気にする機会はなさそうだなタイムスリップして古代人と交信するならともかく
18.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 02:29
「だった」だろ?
時間が経てば意味合いも変わる
それをわざわざ引っ張り出して使うのは逆効果
19.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 02:38
書く人の立場は違うけど
色紙の文字を書いている面が本当は裏だという話が
ぱっと思い浮かんだ。
20.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 03:47
少なくとも1951年には省庁の公文書には句読点を打てと定められている。
21.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 05:19
官僚が法案作るときに読点どこに打つかで1時間以上議論になることもあるって聞いた。
解釈の余地を狭めるためには必要だよな。
22.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 10:47
句読点ってのは体を表わしてる
あれは文書を声に出して読むための補助具
漢文をそのまま読み下すのは無理だから
レ点や返しが記号化された
アレができたから知識は爆発的に普及した
句読点もそんな役割
そんなに邪険にしてやりなさんな
23.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 11:20
>>21
ゴルゴであったな、
カンマの位置のせいで本来と逆の意味の法案が通りそうになったってやつ。
24.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 11:33
リンク先の文章も読点の使い方がおかしい
そんな人間の主張に耳を傾ける必要があるのでしょうか
25.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 14:07
サンデーっつうか小学館の漫画は
セリフに句読点つける組版ルールらしいね
26.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 15:11
本来日本語は古文でした
つって古文で文章書く奴は居ないしな
27.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 16:22
※25
きつちり。
28.  物知りな名無しさん   2011年08月27日 23:11
そうは言っても、現代に、おいては、適切に、句読点を打ち、読みやすい、文章を打つことこそが、読者への、礼儀であり、敬意と、言えるのではないか。
29.  物知りな名無しさん   2011年08月29日 17:53
※28
書き手が最低限の知性を持ち合わせてるか、の指標でもあるな。
30.  物知りな名無しさん   2011年09月25日 21:33
920 仕様書無しさん [sage] :2011/03/28(月) 03:00:00.55
英語が苦手な山田はmyを使って文を書けという問いに対しこう解答した
Mypenisbig.
数日後、答案が帰ってきた
山田のこの文章の隣には赤ペンで
1.単語間は一文字分のスペースをあけること
2.be動詞がありません
と美人の英語教師らしく綺麗な文字で書いてあった
しかし山田は
isってbe動詞じゃないの?と言っていた

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ