ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年03月16日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ71
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1207389469/

309 :水先案名無い人:2008/04/08(火) 10:19:29 ID:U6fO3sRR0
関係ない部分は省いた。

696 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ:2008/04/08(火) 06:44:50 ID:gvLDg/oY
ちなみに、エルフ=耳が尖っていて長生き、皆美形の亜人種としたのは日本の「ロードス島」が世界初(!!)である。
個人(あるいは一群)が美形で、耳の尖っている亜人のエルフは「ロードス島」以前にも存在したが、言うまでも無く、個人が美形なのと、種族全てが美形なのは、全く違うことである。

これらの設定は欧米のファンタジーにも逆輸入されているとゆーw

ってぇか、元はと言えば神話・伝承におけるエルフって、実体があるかも怪しい妖精(あるいは神)みたいなもんなんだよねぇ。

699 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ:2008/04/08(火) 08:02:39 ID:yjaZIX5r
>>696
トールキンのエルフは見目麗しい美しい種族とされているから
別段ロードスが最初というわけじゃない。
ロードスが最初なのは極端にとがった耳のみだよ。


311 :水先案名無い人:2008/04/08(火) 10:27:10 ID:oNF89K550
自信満々に大嘘吐く696にワロタw

312 :水先案名無い人:2008/04/08(火) 10:36:42 ID:r4UqdtR40
半分あってて半分間違ってるってだけだんだけどね

種族としてのエルフのイメージを固めたのはトールキン
この段階で耳は尖ってると設定されていて、それに従っていろんなエルフが描かれている

で、そのバリエーションの一つとして出渕(ロードス)の長耳エルフがあるんだけど
インパクトが強かったのか日本どころか世界中のファンタジーイラストに影響与えちゃって
一気にスタンダードの地位を得た

313 :水先案名無い人:2008/04/08(火) 10:42:13 ID:ZyHZ/8b/0
エルフを美しきものと定義したのはアドリアンが庇護するエルフたちだろ。
北欧伝承の1つ。耳が尖ったと定義したのがトールキン、
中性的な美しさを強調したのがD&D、長耳がロードスだ。




人気ブログランキング
この記事のURLコメント(62)雑学   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - エルフ=耳が尖っていて長生き、皆美形の亜人種としたのは誰が最初か?     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 12:39
ちなみに一番最初に誌面に出たディードリッドの耳はバルカン人並の耳だからな
2.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 13:37
ディードリット…
3.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 14:23
うん
尖った耳はロードスより前
尖った長い耳はロードス以後
4.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 14:44
スポック・・・
5.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 15:28
ディードリットの中の人は
自称「永遠の16歳」を標榜するオッサンだがな
6.  ななし   2011年03月16日 15:40
696馬鹿っぽい書き方だな
7.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 15:41
※5
違う、15歳だ!
と釣られてみる。
8.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 15:47
エルフが美貌・長身・長命の種族というのは
指輪物語で散々言及されてるぞ。
むしろ指輪以前と以後で区別すべきだ。

トールキンの指輪物語が当たるまでは、
エルフという単語は漠然と妖精を指す言葉のひとつに過ぎず、
一定の特徴を持った特別な種族、というイメージはなかったはず。

指輪の前作「ホビットの冒険」の初訳では、
たしかエルフは「小妖精」と訳されていたと思う。
ミドルアースのエルフの特徴には合っていないが
それ以前の英語に照らせばこれを誤訳と責めるのは酷。
それぐらいトールキンの世界構築は特殊だったし、
その設定の多くがD&D経由で広く流布した。
9.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 15:52
妖精一般については、19世紀からふつうに耳が尖って描かれている。
10.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:02
エルフが魔法属性でか弱いって定義したのはどこからだろ?
トールキンのエルフはバリバリ戦闘種族だし頑強だよね
雪の上歩く位軽やかだとか弓使いだとかのイメージはそこからあったと思うけど、いつから知性特化の体力貧弱になったのかな
11.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:10
トールキンのエルフは特性的にはバーサーカーだからな
単騎圧倒的不利な状態の戦場を駆け抜けてアングバンドの守りを突破して魔王モルゴスに一騎打ちを挑みに行ったフィンゴルフィン、
鎖でぐるぐる巻きにされた状態から筋力で鎖を引きちぎって全裸で無数の人狼と戦って討ち死にしたフィンロド、
両腕で三柱、片腕で三柱のバルログを打倒した後、剣腕も折られた状態で頭突きでバルログの総大将を殺した泉のエクセリオン
こいつらはどう考えてもひ弱じゃねぇわ。とくにフィンロド。どこの世紀末救世主だお前
12.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:25
※10
ロードス島リプレイで使用されてたD&Dのシステムから。
魔法得意の種族特性。

トールキン→D&D→ロードスリプレイ(出渕挿絵)→水野良の小説
この流れで長耳エルフは固まったかなー。
13.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:26
ちなみにトールキンのエルフは丈高く見目麗しく病をもたず老いもせず、体は極めて頑健で多少の傷であればすぐに治り、
その知識は深く鎚を持たせればドワーフを超える鍛冶の技術をみせ、詩歌においては並ぶものがなく、魔術的な力も随一
弓を取れば百発百中の狙撃手、剣を取らせれば無双の戦士、鋼の鎧と高い兜を身に着けて鋭い槍を林立させたエルフの軍団に敵う生き物は竜と精霊クラスの魔王の召使のみっていうキチガイスペック

こんなスペックの奴らを真面目にゲームで再現したらバランスが崩れるってことでD&Dで魔法よりのステータスにされた結果今のひ弱なイメージが付いた
ちなみにトールキン世界のエルフは彼ら自身の言葉でエルダール、星の民を名乗ってる(もっと前はクウェンディ、話すもの)。エルフと呼ばれてるのは指輪物語が西方共通語を英語に訳したっていう設定のせい

14.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:48
「耳が尖っている」というのは、何を表してるのかね?
普通に人間みたいな耳でもいいんじゃないかと思う
15.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:48
エルフ=とがった耳の概念を普及させたのは日本人。名前は…名前が出て来ない、と学会のあの人なのに。
16.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 16:59
※14
やっぱり動物的な印象なんじゃないかな?
キリスト教徒的に言えば、エルフ含めた妖精はキリスト教以前の土俗的なイメージみたいだし、
獣耳の一歩手前みたいなイメージなのではないかと。
17.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 18:23
トールキンのエルフに耳がとがってるって明記してある文献はなかったりする
木の葉のような耳とはあるから尖ってるんだろうけど
18.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 18:32
ロードス島初出であるコンプティーク誌上リプレイのキャラメイク時点で、ディードリットが「長耳美女のエルフで王道ですね」ってツッコミ入れられてるんだぞ!

当然、その前から「とんがり長耳美女のエルフ(というか妖精)」は普通にいたわ!
19.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 19:38
エルフってなんか生き物として完璧すぎるから、創作物として嘘臭くていまいち好きになれない
容姿、知能、寿命、体力、魔力全部凄いなら人間より栄えるはずじゃん
20.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 19:55
>19
(個として完璧にちかいから)逆に出生率が低いor低下している、というマイナス設定付のエルフは多いんじゃないかな
21.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 20:04
ここは随分とおっさんくさいスレですね
22.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 21:04
トールキン世界のエルフは長生きしすぎたせいで生きることに疲れ果ててる滅びゆく種族ってのが前提だしな
生きることに倦み疲れて自殺しても、魂が世界に縛りつけられてるから魂がマンドスの館に運ばれてそこでひたすら世界の終りが来るのを待ち続けるだけっていう本当に救われない種族
大半のエルフはろくな思い出がないから子供を産もうとも思わない
23.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 21:05
挿絵の出渕がアンテナみたいな耳にした元祖なのは本当。
それまでの妖精の耳はバルカン人レベル。
24.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 22:57
参照画像はまだかね。
25.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 23:08
トールキンエルフは娯楽目的で小ドワーフ狩りやってたら絶滅させちゃってたり(罪悪感ゼロ)、楽しみながらオーク殺しに行ってたり、植物には優しいが動物には結構辛く当たってるよね
26.  物知りな名無しさん   2011年03月16日 23:15
「エルフの耳はなぜとんがり耳になったか?」について、「ロードスのディードのイラストがイメージが定着してしまった」「それ以前のエルフ耳はスポック耳だった」と出渕がとあるインタビューに答えていた。かれこれ20年くらい前の話だ。
27.     2011年03月16日 23:26
画像はどこだ

こっちは準備できてるぞ
28.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 00:33
出渕さんはダーククリスタルからインスパイアされたというイメージだが?
29.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 00:57
出渕は、ジェガンにしろイングラムにしろ、耳を長くするのが好きなんだよ
30.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 01:04
3巻か4巻かでディードのおっぱいが見れたよな
31.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 01:50
あと意味もなく穴を開けるデザインな
32.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 03:41
実際のところ原因を作ったのはブチさんだけど
一気に拡散させたのはOVAのせいだと思う。
33.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 06:00
>30
2巻の炎の魔神ではなかろうか
34.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 06:16
これじゃね?
http://24.media.tumblr.com/M4nc6cOwmkpck4rsnqd6fIp7o1_500.jpg
35.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 07:33
ここのコメント欄平均年齢何歳だよ…
36.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 08:00
そんな事よりTRPGやろーぜ
37.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 08:39
心はいつも15歳「エルフは長耳美形だよね」→バルカン耳イメージ

ぶっちゃん「エルフは耳が長いんだ」→極端に長い耳

15歳が初期に描いたキャラ絵はちゃんとバルカン耳だったはずだぞ
38.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 08:47
まっさきにトールキンが思い浮かんだ
39.     2011年03月17日 11:01
画像求ム
40.  物知りな名無しさん   2011年03月17日 15:24
ファンタジーにロボットを登場させたのはダンバインが最初?
41.  名無し   2011年03月17日 22:27
エルフといえば金髪美人のイメージがあるんだけど、
具体的にキャラを挙げてみろと言われると枝を折った者の骨を折る彼がいの一番に…
42.  名無しさん   2011年03月17日 23:56
15才の人曰く、文庫リプレイのディードは自分じゃなくちゃんと女性がやってるんだと
一番最初のだけ自分ですと言ってた
43.  物知りな名無しさん   2011年03月18日 02:18
トールキン世界だと金髪のエルフって少ないんだけどな
引きこもりのヴァンヤールの血筋でないと金髪になれないから中つ国にはほとんどいない
44.  物知りな名無しさん   2011年03月19日 02:58
ドラランのエルフ絵って、耳尖ってなかったっけ?
45.  物知りな名無しさん   2011年03月20日 10:42
※1がすでに嘘なんだがw
あの耳はダーククリスタルからだよ
46.  物知りな名無しさん   2011年03月23日 02:28
いずずエルフ
47.  物知りな名無しさん   2011年03月26日 14:26
※40
ファンタジーには元々ゴーレムとか死霊使いとか居るからなあ……
48.  物知りな名無しさん   2011年04月19日 01:39
超カメレスだが、
>>15
と学会だとしたら、山本弘かな。
49.  物知りな名無しさん   2011年06月09日 14:56
ダークク・・・※28で出てた
50.  物知りな名無しさん   2011年06月29日 21:37
ディードの中の人に初めてお目にかかったときの印象は失礼ながら『レッドキャップが似合いそう』だった。
ある意味古典的なエルフ外見の方だった。
51.  物知りな名無しさん   2011年09月12日 04:29
最近ファンタジーものもご無沙汰だなぁ
だんだん古典になっちゃうのかね

つか、最近の子はロードス島なんて知ってるのか・・・?
23歳の俺はぎりぎり知ってるが
52.  物知りな名無しさん   2011年09月16日 01:55
※51
お前面白いことを言うやつだな、殺すのは最後にしてやるよ
53.  物知りな名無しさん   2011年11月05日 16:32
なんか耳ばかりが議論されているが、
・耳とがってる
・長生き
・亜人種
・美形
という特徴を兼ね備えている設定が初だって言ってるんだと思うが。

そういう意味ではどうなんだ?
54.  物知りな名無しさん   2011年11月11日 19:30
心はいつも15歳!!
55.  物知りな名無しさん   2012年01月07日 08:52
エルフがドワーフと仲悪いのや、人間よりも強靭で長寿命で、魔法使いで、弓やレイピアが得意なのはトールキン以前からだぞ。
トールキンが出版したの同じ年(か一年違い)のアメリカの作家の「折れた魔剣」でも、エルフの描写は似た感じ。
エルフは容姿淡麗で、凄いけど、ドワーフを奴隷にしてたりする。

あと、エルフが貧弱設定になったのは、おそらくエルフは鍛冶/採掘をしない。とかの設定≒あれらは奴隷のドワーフの仕事 がいつの間にやら、ドワーフを奴隷にする高圧的種族の部分が抜けて、ドワーフと反目しながらも共存関係を成り立たせる理由で、”力ない”ってポイントがつけられたのだろう。
56.  物知りな名無しさん   2012年02月12日 13:06
超今更だけど
※12
D&Dのエルフは魔法戦士で、戦士と同等の戦闘能力と魔法使いの呪文を操れるエリート。
ただし、成長は凄まじく遅い。
上級ルールのAD&Dのほうでも戦士のレベル上限が低いけど、弱いって程ではない。
D&Dをモデルにしたウィザードリィなら、はっきりと魔法向けの調整がなされているから、こっちのほうが基準になったんではなかろうか。
57.  物知りな名無しさん   2012年03月21日 00:55
トールキンはエルフのイメージで「イギリス貴婦人」と答えてる。
妙に痩せて肉体が弱いのはTRPGになってから。
さらに、尖った耳が縦じゃなくて横に広がってるのはロードスから。
トールキン以前は後頭部が顔の形に凹んでいたり(夜店のお面を想像してくれ)千差万別でグロも含む。
58.  物知りな名無しさん   2012年04月04日 21:17
エルフじゃないけど、極端に長い耳というのは
「ダーククリスタル」「戦え!!イクサー1」が先だと思う。
59.  物知りな名無しさん   2012年04月09日 10:51
ちなみに魔法を使うときに必要になる材料のことを触媒と表現したのは
安田均訳のドラゴンランス戦記が最初
60.  物知りな名無しさん   2012年04月22日 08:42
もともと妖精ってのは、いたずら好きで陽気で小柄なもんだったんだよ。
実際、Williams症候群 (Williams-Beuren症候群)は、妖精様の顔貌と心血管系の奇形を特徴とする奇形症候群だが、その容貌は広い前額、太い内側の眉毛、眼間狭小、腫れぼったい目、上向きに鼻孔、下ぶくれの頬、長い人中、厚い口唇、開いた口とされている。
61.  物知りな名無しさん   2012年08月03日 01:10
ロードス懐かしいなー
62.  物知りな名無しさん   2012年08月13日 20:46
ちなみにディードは貧乳コンプレックス持ってる。

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ