ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年02月28日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ69
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1204534743/


927 :水先案名無い人:2008/03/27(木) 06:39:57 ID:39ebwnOI0
404 名無し象は鼻がウナギだ! sage 2007/07/25(水) 09:27:26 0
昔は魚は音:ギョ/訓:うおで、
少なくとも学校ではさかなと読ませなかったんだっけ。
正式(の定義は謎だけど)にさかなと読める様になってから、
そんなに時間は経ってないのか。

405 名無し象は鼻がウナギだ! sage 2007/07/25(水) 10:15:50 0
>>404
もともとは「さかな」=「肴」で、酒の肴に魚が多かったことから「魚」を「さかな」と読むことになったと聞きました。
「魚」を「さかな」と読むようになったのはいつぐらいだろう?

406 名無し象は鼻がウナギだ! sage 2007/07/25(水) 11:24:40 0
昭和48(1973)年の当用漢字改定音訓表で、
「さかな」と読んでもいい様になったらしい。
34年の歴史か。




魚(さかな) - 語源由来辞典



人気ブログランキング
この記事のURLコメント(21)雑学   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - もともとは「さかな」=「肴」で、酒の肴に魚が多かったことから「魚」を「さかな」と読むことになった?     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 00:26
肴くんさん
2.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 00:39
米1やめろ!消されるぞ!
3.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 00:53
へぇ、知らんかった
まあ正式に決まってなかっただけで
実際だいぶ前から既にさかなと呼んでたりしたのかな
40代以上の人、どうなんすか?
4.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 01:50
四十代だけど、物心ついたときから魚はさかなだったよ。
酒の肴の方が当て字だと思っていた。
というか、魚だけにスレが釣りってことはないかね?
5.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 03:05
「肴」も元は「酒菜」で、酒に合う野菜の事。
酒は稲作地帯の物で、沿岸漁業地域のもんじゃなかったから
酒のアテといえば、野菜や漬物だった。
6.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 04:01
うおっ そうだったのか!
7.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 05:04
じゃあ数十年前は魚屋の事をなんて呼んでたんだろう。それともその言い回し自体は民衆間では既に成立してたって事か?
8.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 05:57
築地魚河岸三代目って漫画で
詳しく書いていたな
たしか、まな板の語源も関係してるんだったっけ
9.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 05:59
※7
もちろん「さかなや」と読んでいた。
ただ単に、お国が認めたのが昭和48年だったってだけ。
そういう例はたくさんあるように思うよね。

例として、童謡「かわいい魚屋さん」は昭和13年に発表されている。
少なくとも、その時代の人にとっては「さかなや」という呼び名があたりまえだったことになる。
10.  .   2011年03月01日 06:14
「私」=「わたし」と読んでいいと決まったのも確か昨年から
11.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 07:41
※10
まじで!!
12.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 09:09
※9
歌舞伎の「魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)」が明治16年だから、江戸時代から市井では「さかなや」は普通に使われてたんだろうな。

要は学者が下々の言葉を「言葉」として認めていなかったってだけか。
昔は下々の人間を「人間」として認めてなかった位だしな。
13.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 10:10
下々というより俗語だっただけだろ
「人間」を「にんげん」と呼ぶの自体、江戸時代から。本来は「じんかん」で「人々の間、世間」っていう意味
これに照らし合わせればヒエラルキーで社会が隔絶している時代に、自分より上級もしくは下級の階層を「人間」に含める方がおかしくなる
14.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 10:19
古典落語だと魚売りが「うおー、うおっ」って言ってるから「さかな」って読むのは後期からかな
その頃に本来一人称ではない「私」や「僕」を一人称と使い出したり、口語と文語の同一が進みだしたり、日本語の混乱期だな

スパゲッティ≒パスタみたいなもんでしょう
事実上はそれで通ってるけど正式には違うから、辞書上では正式な意味をとってるだけ
15.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 11:52
神社の祭祀にまつわる話で
生き物としての魚類→うお
死んで食材と認定→さかな
って書かれていたのがあったと思ったけど、
出典が思い出せない。
16.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 13:38
そういや陛下もクニマスが発見されたとき「うお」っていってたな
やっぱり驚いたんだろうな
17.  院卒ニート   2011年03月01日 17:46
「うお」という語自体も1300年以上前の中国語からの外来語がなまったものだって説がある(ギョより古い音だとィヨみたいな発音)
じゃあそれ以前は日本人は魚をなんと読んでいたかってのはよくわからない
「な」もひとつの候補ではあるが、魚類の総称はないって意見もある
18.  物知りな名無しさん   2011年03月01日 19:22
ことばおじさんが語ってたな
悔しいことにほとんど忘れたけど
19.     2011年03月02日 22:16
昭和13年生まれのおかんに聞いたら
子供の頃から魚はさかなって読んでたよって言われた
20.     2011年03月04日 11:49
ということは

肴君さんというわけか。
21.  物知りな名無しさん   2011年03月05日 01:04
※17
そういえば魚の古語で「いお」って無かったっけ。

漫画だけど、「花の慶次」では魚屋に「ととや」ってルビ振ってたな。

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ