ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年01月28日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ65
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1202792286/


521 :水先案名無い人:2008/02/18(月) 00:06:48 ID:uco4dKjv0
904 名前:名無しさん@お金いっぱい。:2008/02/17(日) 21:05:28.42 ID:MR7mGryTO
そもそもETFを持っていればいつかは儲かるという仕組み自体がよく解りません。
世界の株式や債券の上下に連動してるってだけでしょ?

そこそこ安値で買って、まあまあ高値で売るだけのことですよね?
長期ホールドで何かいいことあるんすか?

906 名前:名無しさん@お金いっぱい。:2008/02/17(日) 21:08:44.05 ID:+k8/+6p30
資本主義が崩壊しないかぎり、長期的には株も債券も少しずつ上がるよ。
安値で買って高値で売るっていうのは普通の人には無理

907 名前:名無しさん@お金いっぱい。:2008/02/17(日) 21:16:49.26 ID:fIO8ZXSe0
>>904
・世界経済は長期的には成長しているとの想定
・株式からの配当、債券からの利回り
 (会社は株主のもの、お金を借りたら利息を払う)
・不確かなものにお金を入れることに対するリスクプレミアム

お前さんの言う利益は、
キャピタル・ゲインとインカム・ゲインのうち前者

ただし、株式会社の生み出す利益には当然波があるし
倒産する可能性もあるから、株価上下の変動は当然激しい

長期ホールドっていうのが何年かは人によって違うが
10年、20年、30年、50年と考えれば、儲かる





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(10)株式・投資   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ETFを持っていればいつかは儲かる?     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2011年01月28日 22:49
>2008/02/17(日)

その7ヵ月後には。
2.  物知りな名無しさん   2011年01月28日 23:21
ライブドアもポンと弾けたしなぁ
3.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 00:21
バブル崩壊前後を含めてもインデックスファンドは年あたり10%程度の利益を上げているというデータを読んだことがある。
一般人はETFはかなりいいと思うけどなぁ。
俺も2000万円分ほどあるし。
4.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 00:35
インデックスファンドっていっても、内容はいろいろだからなんとも。
ETFは他の投信とかに比べて、
組成や指標が明確で、購入と売却が容易だというだけで、
当然ながら利益を保証するものでは全くない。
過去のデータはあくまで過去のデータでしかない。
長期投資でも、購入や換金のタイミングが悪い所にあたる人っているからな。
5.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 00:37
1900年アメリカ市場に株式、債券に1ドルそれぞれ投資したとして1995年には株式が9,121.66ドル、債券だと92.55ドルになったというデータがある。もちろん平均値ということだが成長を続ける市場全体に投資するETFはかなり有効。ただし明日半値になったとしても50年とか持ち続ける勇気が必要。
ただし、縮小していく市場に長期投資するのはナンセンス。ただ単に手数料がかかるだけ。
6.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 01:03
2008年に8000円前半も今は10000円前半
1社で持つには個人ではリスク高いから、分散したETFの方を買うのは合理的だと思う
ただ、ビルゲイツの様な金持ちなら、個別投資してもリスクはあまり気にならないだろうけど
7.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 01:19
「儲かる可能性が高いと考えるほうが合理的」というだけで、別に明確な根拠があるわけじゃない。
想定外のエラー(いわゆるブラックスワン)が発生すれば、長期保有だろうと儲からない。

その可能性さえ無視すれば、儲かる。
リスクとってんだし期待値プラスじゃなきゃ割りに合わないでしょ?
平均して年利5~6%程度って言われてる。
8.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 01:23
かつて長い間経済成長した時期がありましたってだけ。
日経平均は20年前と比較して3分の1になっている。
今後20年も日本市場は間違いなく縮む。
9.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 02:31
「平均して」って言うのが曲者だからなぁ。
第二次世界大戦からの復興、その後の高度成長期を計算に入れてある平均値を、すでに成長しきった国が多い未来に適応してよいものやら。
その期間の社会情勢を考えたら、投資資金をホールドしたままでいられるのなんか、よほどの金持ちしかいないだろう。
50年保有とかなんの為の投資なんだか。
何歳まで生きる気だよ。
デフレの中に生きてるから忘れがちだけど、
平均して利益が何%という中には、物価上昇率が含まれているので、おそらく実感としては数字ほど儲かった感じはしないはずだ。
インフレヘッジとしては機能するけどね。
10.  物知りな名無しさん   2011年01月29日 07:46
長期的にもつなら倒産しないような会社を慎重に選ばないとだめだな
さらに倒産しないだけでなく、厳しい時を耐えて新しい商品や戦略で盛り返せる会社じゃないと
今の時代長期的にやれば儲かるってもんでもない

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ