ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年01月23日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ65
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1202792286/


28 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 19:50:37 ID:GYHKudWY0
204 :世界@名無史さん :2008/02/11(月) 18:22:30 0
日本語の敬語は相対敬語。
韓国語の敬語は絶対敬語。
しかし、奈良時代には日本語にも絶対敬語があったそうな。
いつ相対敬語に変化したのだろうか?


205 :世界@名無史さん:2008/02/11(月) 18:28:20 0
>>204
ttp://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/c01c19.htm
>  昭和時代のはじめの頃までは絶対敬語が主流でした。公的な場では、自分の両親に対しては
> 他人にも尊敬語で表現していたのです。「父が仰せになっていたので・・」という形です。夫婦の間でも
> 妻は夫に尊敬語を使って「主人がそうおっしゃるものですから・・」と表現していました。あくまでも公的な
> 場でということで、誰もが必ずそう表現していたということではないと思いますが。
>
>  昭和時代の中期以降は、すっかり相対敬語が定着しました。敬語利用の主体が日常生活から
> ビジネスに移り変わったからでしょう。学生の間は敬語をそれほど意識することなく過ごし、就職活動や
> 社会人として自立する頃になってから敬語の必要性を感じるようになる人がほとんどのようです。





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(13)由来・言葉   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 相対敬語と絶対敬語     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  名無し   2011年01月23日 12:51
言葉にも歴史があるなぁ。
2.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 13:08
韓国はそうだろうなあ
3.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 13:46
戦時中の小学生の作文なんかガチガチの敬語だよね
4.  東野圭吾   2011年01月23日 14:28
ごめん
5.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 15:13
古典で絶対敬語習ったよ。もう忘れたけど
そうすとかだっけ
6.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 15:43
漱石とか昔の文学で実例を挙げてあると助かるのだが
7.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 19:48
>「父が仰せになっていた」
今だと間違った敬語だってダメ出しくらうな。
身分制度が崩壊したからじゃない?
古典文学では、子供の方が身分が上になると、親が子供へそれに応じた敬語を使うと記憶してる。
8.  物知りな名無しさん   2011年01月23日 22:30
子供の方が身分が上なら、公的な場ではたとえ親だろうと敬語を使うわなあ
年齢の上下よりも地位が同じなのは今も同じだろうし
9.  物知りな名無しさん   2011年01月24日 20:49
けっこう最近なんだな
10.  物知りな名無しさん   2011年01月25日 21:46
むしろ相対敬語になったせいで、
敬語がおかしくなったんじゃないの?
11.  名無し   2011年02月16日 13:55
学生だと、厳しい体育会系の部活やってねー限り上下関係意識するような機会ってないよな
12.  物知りな名無しさん   2014年10月30日 16:17
行為主体・行為客体・聞き手
どれを敬うかで敬語は変化する。

行為主体が自分よりも目上なら、その行為及び行為主体について語るときは常に尊敬語を用いるんじゃないの?
古文だけ?
13.  物知りな名無しさん   2016年11月12日 06:52
世の中のしくみが単純だった時代は,絶対敬語でも済んでゐたけれど,社会のしくみが複雑化するにつれて相対敬語が必要になった.これは日本語に限らず世界中の言語にみられる傾向だ.酋長の行為についてだけ特別の最高敬語になるなんてのは未開人の言語にもある.

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ