ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2011年01月08日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ62
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1200413269/


283 :水先案名無い人:2008/01/19(土) 11:21:43 ID:94JNG2ac0
(RPG大辞典スレ、「虹」という項目について)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 10:45:26 ID:z7cXnA5y0
入れるなら
日本では七色で表されることから、
複数の属性の重ね合わせ、または別個の特殊な属性として扱われたり。
色の鮮やかさから特殊な武器や特殊な現象のエフェクトに使われたりする。
を入れてみるとか。

あと豆知識として国によって認識されている色の数が違うことに触れてみるとか。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 11:07:00 ID:xmu1OVwL0
>>238
色の数が違うのは人種によって知覚できる色の幅が違うかららしいな

似たような話に子供に月や太陽の色を選ばせると
国ごとで白だったり黄色だったり橙だったりと変わるというのもあるな
こっちは周囲の環境によるものかもしれんが


284 :水先案名無い人:2008/01/19(土) 11:52:21 ID:NjgKTfH20
俺のイメージ
太陽・・・黄色
月・・・白色

287 :水先案名無い人:2008/01/19(土) 13:21:18 ID:dsUwJ6FU0
>>283
まるで色の種類が先天的決められるかのようだけど、こちらも所属している文化の違い
似たような話じゃなくて、太陽の話とまったく同じ




人気ブログランキング
この記事のURLコメント(27)雑学   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 国によって認識されている色の数が違う     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 11:14
人種というより民族とか文化だな
完全に後天的なもの
2.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 11:40
小さい頃、一時的にイギリスの学校に通ってた

そこには自分以外にも日本人が1人だけいたんだけど、
お絵かきの時間にクリスマスツリー描けって言われて
その女の子と自分だけ同じ形の木を描いてたのを思い出した
3.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 12:06
ちなみに日本は太陽を赤で現す世界でも珍しい文化らしい。
4.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 12:27
イヌイットは白をめちゃくちゃ細かく分けて認識するぞ。
雪の状態に応じて別々の呼び方があるから。
5.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 12:28
西欧諸国の太陽→黄は占星術の影響。
6.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 13:28
見えてる範囲は大して変わらないが、色の名前をどこで線引きするかの問題でしかない。
一般人と、画家とかデザインとか日常的に色を細かく分けている人を比較しても、認識してる色の数が全然違うだろ。
7.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 13:30
日本人が太陽を赤にするのは日の出・日の入りのイメージが強いからで、
西洋が黄色なのは昼間のイメージが強いからだろうな。
8.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 13:46
太陽は赤
月は黄色だな
9.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 17:35
アフリカのとある部族(名前は失念)は虹が二色だったり三色だったりするとものの本で読んだ
10.  院卒ニート   2011年01月08日 18:31
俺の専門分野キタコレ
日本以外にスラブ系も太陽は赤だよ、知ったかするなよ
ソースは鈴木孝夫(社会言語学者)
フランス語では虹は6色が基本
白人と日本人で見えてる色が違う可能性もないではないが、基本的には文化的習慣の違い
英語では兄も弟もブラザーだけど双子しかいないわけじゃないだろ?
あとイヌイットが雪を何十種類も呼び分けるってのは都市伝説
11.     2011年01月08日 19:04
ロシアも白夜の時に太陽が赤く見えるから赤ともいう
外国は黄色か白が多いね
12.     2011年01月08日 19:11
あと、アメリカとかイギリスの学校では、虹の色の順番を「Roy G Biv」って覚えるよ(全ての学校がこう教えているわけでは無いけどね)
13.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 19:41
※10
誰も日本だけなんて言ってないぞ。そういうのはちょっと恥ずかしいんじゃないかな。
14.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 21:09
ニュートンが虹は七色って言ったとかいう話をNHK教育でみた
15.  名無しさん   2011年01月08日 21:37
洋服は2千色くらいしかないのに対し、和服は一万色越えるって思い出した
多分日本人のが色のくくりがそれだけ細かいんだろうな
16.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 21:46
月が黄色は日本人に多いと思うけどアニメとかだと白く描くこと多いよね
17.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 22:01
トム・クランシーの「Rainbow Six」は虹の色の数。日本は7だけどアメリカは6色になっている。
18.  物知りな名無しさん   2011年01月08日 23:57
太陽が赤色っていうのは、本当にそう見えるのか?
俺ガキの頃から太陽って黄色っていうか白くしか見えたこと無いから、みんながなんで赤色の太陽の絵を書いているのかがさっぱり理解できなかった。
みんなそういう色に見えるってことなら、長年の悩みが消えるんだ。
19.     2011年01月09日 00:29
別に見えている色をそのまま描いている訳じゃないと思うよ。

ホントの夜空は真っ暗(黒)だけど、紺色や藍色で表現するし、そこに黄色い月を書くとすごい映える。
黒と白じゃ物足りないじゃん?


太陽も、水色の空に赤く書くとすごく映える。夕日が赤いから太陽=赤ってイメージしてる人もいるかもしれないけど。

リアルを追求したら太陽の光は白だけどね。
20.  名無し   2011年01月09日 00:41
グレープフルーツムーンって初めて聞いたとき違和感あったな。
月がグレープフルーツみたいに見えたことないし

それもただ単に語感が良いからなのかな
21.      2011年01月09日 00:47
英語の小説読んでてオレンジ色の封筒とかオレンジ色の猫って表現が出てくるんだけど
さしているのは茶封筒に茶猫だったりとか
くくりの違いなんだよ
22.     2011年01月09日 14:40
アップルのロゴの林檎が6色だった気が・・・
23.  物知りな名無しさん   2011年01月09日 14:53
日本の虹の色は
赤・橙・黄色・緑・青・藍・紫
の7色とされるが、
実際にはグラデーションを見て、
青と紫の間に藍色の区分を入れる人って少ないんじゃないかな。
現代人の場合は藍色が消える代わりに黄緑を入れて7色で認識してそうだ。
24.     2011年01月09日 22:53
「せきとうおうりょくせいらんし」だっけ
25.  物知りな名無しさん   2011年01月13日 12:19
いまさらだけど、赤道周辺の地域では二十代で白内障ににた
状態になる。紫外線が強くて色素が黄ばむから
青と緑が区別できない。当然語彙もないっていう研究があるよ
26.  物知りな名無しさん   2011年01月13日 17:26
日の丸があるから日本人にとっての太陽は赤が常識っていう思い込みがあった。

違う人もいるんだな。
27.      2011年01月14日 03:14
仕事で色サンプルを見せないで海外と取引するとトラブルになる

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ