ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2010年09月13日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ43
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1183577194/


98 :水先案名無い人:2007/07/06(金) 03:42:04 ID:ZlEMT72X0
878 名前:名無シネマさん:2007/03/18(日) 17:33:41 ID:a5RO2ceT
王(女王)だとMajestyだね。直接なら"Your majesty"、引用なら"His(Her) majesty"か。
スター・ウォーズではダース・ヴェイダーは部下から"My lord"と呼ばれ、
レイア姫はハン・ソロから"Your highness"と呼ばれる。

904 名前:名無シネマさん:2007/05/05(土) 18:50:47 ID:q3jPVzKd
(略)
『Your majesty』ってのはわかる・・・・・スゲーよくわかる >>878にそう書いてあるからな・・・
だがみんなが「マーム」って呼ぶのはどういう事だあああ~~~~~っ!?

906 名前:名無シネマさん:2007/05/05(土) 19:45:16 ID:zB7O5Fsi
>>904
madamじゃなくてma'amは yes, sirのsirと同じ意味で女性に対して使う。
敬意を持って接してる相手や上の位のもの話す時は最後にsir/ma'amと必ず付ける。
これをつけないで普通に話すと日本で言うタメ口と同じ扱いになる。
軍隊の上官に対してはこれを付けないと怒られる。
上官が女だったらイエッサーじゃなくイエスマームとなる。

米語でも英語でも一緒。


99 :水先案名無い人:2007/07/06(金) 03:43:53 ID:ZlEMT72X0
875 名前:名無シネマさん:2007/03/15(木) 15:46:42 ID:1HcHSpkB
「コードギアス」観てて思い出したんだけど、
男子皇族には「イエス、マイ・ロード」
女子皇族には「イエス、ユア・ハイネス」
「はい、わが君」はわかるけど、何でyour なのかしら

876 名前:名無シネマさん:2007/03/15(木) 16:23:45 ID:BE3vofXM
男女の別というより王・女王以外の王族に呼びかけるときの言い方ね。
highnessが「高み」だから「あなたの高さ(身分?人格?に敬意を表して)」という意味合い。
ただ話題に出す場合は her(his)highness

my lord は単に「ご主人様」「旦那様」。こっちは確かに男性限定。
女性なら my lady

921 名前:名無シネマさん:2007/05/30(水) 00:26:51 ID:tNmXJjDv
今更だけど >>875の「なんでyourなの」に対する答え。

他の人が答えている通りの意味で間違ってるわけじゃないので補足って事で。

その昔、王だの皇帝だのという存在は神と人の間にいるもの、神と人を結ぶものとか神そのものという概念があって、
で、神の名を軽々しく口にしたり、神を人と同じように扱う事を嫌う宗教的な考えが基盤にあるから
一般人は恐れ多くてyouとも呼ぶことは許されないし、
直接的な言葉であるkingもgodと同じように軽々しく口に出せなかった。

今でも信心深いキリスト教徒なんかは同じ理由で
そこらの若者みたいにoh my god!! とは言わず
oh myで止めたりoh my gosh! と言い換えたりする。

でも呼びかけなきゃいけないことも話題に出さなきゃいけない事もある。
だからhighnessとかmajestyという抽象的な言葉にyourを付けて
遠まわしな表現でその人を表現して、初めて一般人が口に出来る言葉になる。





人気ブログランキング
この記事のURLコメント(19)由来・言葉   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - "Your highness"の"Your"ってどんな意味?     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 10:46
875はちゃんと見てなかったろ
>意味は基本的に「了解」だが、答える相手によって使い分ける。ブリタニア皇帝に対しては「イエス、ユア・マジェスティ」。ブリタニア皇族に対しては「イエス、ユア・ハイネス」。ブリタニア軍の上官に対しては「イエス、マイ・ロード」。
男女の区別じゃねーよ
2.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 10:49
黒執事を見てる俺に死角はなかった!!
3.  調べてはないが   2010年09月13日 12:16
英語圏はあなたの高み、と持ち上げるのか。
ところで日本語ルールだか中国語ルールだか知らんが、我々は
陛下、猊下、閣下と呼びかけることで、自分を下に下げるよな?
ユアマジェスティってのを聞いて、本当に英語と日本語って何もかも逆さまだな、と思っておったよ。
4.  名無し   2010年09月13日 12:18
ハガレンでも聞いたなそんな台詞
5.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 12:25
なんでyourなのか、ってのは話が逆だな
本来は「あなた」(you)って言いたいけど、直接的すぎて失礼なので「あなたの尊厳」(your majesty)って間接的に言うわけ
三人称ならhis majestyとかking's majestyとか
間接的な表現=丁寧ってのは万国共通
日本でも「その人」じゃなくて「そちらの方」って言うだろ
「そちら」も「方」も方向を指していて、人物を直接指していない
「○○様」も個人じゃなくて個人のありようを指していて間接的

ちなみに17世紀までイングランド王はhighness(高貴さ)とかmajesty(尊厳)とかgrace(神の寵愛)とか言われてたんだが、
highnessが貴族や有力者(クロムウェルとか)に使われだしたので、majestyで統一された
6.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 12:58
米3
閣下:高殿(たかどの)の下(もと)の意。高貴な人を直接いうのをはばかり、その居所をさしていう語。
ちょっとは調べろよ。
7.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 13:27
※3
陛下=玉座の前にある階段(陛)の下に居る人に取り次いでもらいます。直接言っているわけではありません
ってこと
8.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 14:58
『マム』が女性への敬称なら、カービィのスパデラに出てきた『アイアンマム』ってそういうことか

だからアイツ頭にリボンつけてんのか…
9.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 16:41
これはずっと気になってた
そういうことだったのか
10.  名無し   2010年09月13日 16:52
※8
マムたんのかわいさから性別がわからないとか。
11.  物知りな名無しさん   2010年09月13日 22:36
なるほど納得
最近では黒執事でも出てるから気になってた
12.  物知りな名無しさん   2010年09月14日 02:20
これは無駄ではないな
コメ欄までも参考になるとは
13.  pon   2010年09月14日 08:11
大阪人が相手を自分って呼ぶのに似てる
14.      2010年09月14日 11:39
ミカドは「立派な門」、トノは「屋敷」、オクサマ・オクガタサマは「奥にいる人」
アナタは「あっちの方」、天皇や将軍をさして「上様」
上皇を「院」って言うのも建物名
「お内裏(だいり)様」も「皇居」の別名に敬称つけただけ
ボウズは「お寺に個室(坊)を持ってる偉い僧侶」
オツボネサマは「天皇の奥様連中のうち、皇居に個室(局)を与えられている、格上の方」
ドイツ語の「あなた」は「それら」と同じ単語
15.  物知りな名無しさん   2010年09月21日 03:57
ちなみに輸入元のフランス語でも同様で、Votre majesté またはvos majestés (貫禄はいくつもあるってことか)。
ちなみに、Sa Majesté Très Chrétienne (キリストの信仰篤き陛下)は、現存こそしませんがフランスの国王のことです。
なお、この場合の活用形は基本的に3人称なのですが、まれに呼び掛けの際に2人称にもなりえます。スペイン語やドイツ語は3人称を使うことで
敬語表現になりますが、ひょっとしたら、相手自信を直接呼びかけないことによる丁寧さを求めたのかもしれません。そのためか人称代名詞の
単数と複数できっちり対象を区別できます。一方のフランス語はというと、「お前ら」と「あなた方」は同じ人称代名詞になってしまうジレンマがあったり。
16.  物知りな名無しさん   2010年09月29日 23:22
※1に書いてあったわ
17.  物知りな名無しさん   2010年09月30日 11:06
前にここの※欄で
Your majesty(だっけ?)って呼びかけるのに
「Your」ってつくが不思議って書いたけど、
なんか、それの解答みたいな記事があって嬉しい



偶然かもしれないけど、管理人さんありがとう
18.  物知りな名無しさん   2010年12月26日 00:45
軍隊で上官の性別に足してSirとMaamを使い分けるっていってる奴も居るが、実際にはSirで十分事足りる。
軍隊なんてのは実務主義の中に伝統保守なシキタリを残してるだけだから、その手の継承は定型文になってる。
だから大抵はSirを使って何の問題もない。
ただ各軍によって採用しているシキタリが多少異なるだけで、絶対ではないだけだ。
陸軍なんかは特にガチガチだから、Sir一色。悪く言えば体育会系脳筋であり、言葉の意味よりも定型文を使っている伝統みたいなものを重視してるから。
「昔からこれでやってるから」と。

Sirなんて元を正せば騎士称号な訳で、岸様は兵隊の長だった。
だから上の人にはSirと呼んで畏まれってだけ。
海軍は女性厳禁の航海則みたいなのあったし、海軍国だったイギリスのジェントルマン精神なんかの影響もあって、男女の区別はより重要視されてるけどな。

だが逆に言えばその程度。
はっきり敬意の対象である上層階級に対する呼称と並べるには、昨今の軍呼称は不釣合いだよ。
19.  物知りな名無しさん   2011年06月25日 21:35
ギアッチョww

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ