ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング


2010年03月05日

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ15
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1157220450/


400 :水先案名無い人 :2006/09/09(土) 07:47:08 ID:t6ofAyWj0
【植物学】カリフォルニアで世界一高い木が発見される
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157718050/
40 名前:名無しのひみつ:2006/09/09(土) 01:52:40 ID:rhUaMH5U
>>33

まず、植物が発芽した時には水は全体にある。

次に植物が成長していって、高さ10mを超えたらどうなるか。
意外な事に、ちゃんと気孔まで水が届いている。

植物の導管セルロースで、水酸基が一杯付いている。
これと、導管内の水が水素結合する。

そして導管は非常に細い。だから、導管内の水が、導管壁も含めて
1つの丈夫な水柱として保持されてしまう。
もっと導管が太かったら、導管中心部に掛かる力に水柱が耐え切れないが。

このように親水性の細い管に水が入った状態では、高さ200mを超えるくらいまでの
圧力でも、水は導管壁にくっ付いていってくれる


細密画で楽しむ里山の草花100 /野村陽子/植物細密画 あらきみほ/文 [本]

人気ブログランキング
この記事のURLコメント(5)生物   | 人気ブログランキング    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 植物が成長していって、高さ10mを超えたらどうなるか     このエントリーをtumblrにポスト
コメント一覧
1.  物知りじゃない名無しさん   2010年03月05日 19:12
トリチェリの真空実験の話はどうなるの?
導管の太さは関係ないんじゃない?
水酸基がそんなに効くの?
2.  物知りな名無しさん   2010年03月05日 19:45
大気圧だと10mが限界だが、浸透圧でそれ以上に上がる事ができる
と記憶していたが。
そもそもこの文章は何を言っているのかわからないな。
3.  よくわからん名無しさん   2010年03月05日 23:37
なんか生物ってよく出来てるな
4.  物知りな名無しさん   2010年03月06日 00:07
仮導管なら一本の管じゃないんだよね。
5.  物知りな名無しさん   2010年03月06日 03:14
緑の王みたいな

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


ヘッドライン
人気ブログランキング
人気ブログランキング

アクセスの多い記事

プロフィール
「2chにある無駄な知識を集めるスレ」まとめ

記事の内容が正しいかどうかは保証できません。
嘘を嘘と(ry

このブログについて

twitter


人気ブログランキング
記事検索
最新記事
最新コメント
はてな人気エントリ